AVATAR TRY 活用実証事業

アバターを活用したビジネスアイデアの
有効性や経済性を確認するための
実証実験にアバターロボットを貸出します。

対象者
・過去にアバター創出塾に参加し、すでにプランを考えている方
・今年度のAVATAR_LEARN(アバター活用創出塾)の中でビジネスプランを構築する方
・AVATARを使ったビジネスアイデアを実装に向けて実証してみたい方
募集数
・12社程度
【申込手順】

下記の申込ボタンから、必要項目の入力を行いエントリーします。

アバターの実証事業(貸与)を希望する方は、面談を行い貸与手続きが必要です。

AVATAR SHOW CASE (成果発表会)にて発表します。

※アバター活用に関する相談、専門家マッチングは「BEPPU FAN TOWN」を通じて実施します。

申込はこちら